「 月別アーカイブ:2013年05月 」 一覧

01コラム ZAZENガイド

【ZAZENガイド】第6炷 『念起即覚(念起こらば即ち覚めよ)』

2013/05/31   -01コラム, ZAZENガイド

【坐禅あるある】第6炷 『念起即覚(念起こらば即ち覚めよ)』 身体を調え、呼吸を調える。すると、自然と心が調う・みずから心を調えることになる。 「調身→調息→調心」という方法論を説明のときにお話しして ...

01コラム ZAZENガイド

【ZAZENガイド】第5炷 『向かい合って坐るのが臨済宗?』

2013/05/27   -01コラム, ZAZENガイド

【坐禅あるある】第5炷 『向かい合って坐るのが臨済宗?』 この写真は、5月のようがくじ坐禅会の様子です。 15人程度でしたら、このように向かい合って坐禅をしていただきます。 日本における禅宗というくく ...

no image

02データベース

【語録】興禅大燈國師遺誡

【語録】興禅大燈國師遺誡 汝等諸人此の山中に来つて道の為に頭を聚む。 衣食の為にする事なかれ、 肩有つて着ずと云ふ事なく、 口有つて食はずと云ふこと無し。 只須らく十二時中無理會の處に向つて、 究め来 ...

01コラム 時事コラム

【コラム】坐禅とごほうびの関係性って?

2013/05/22   -01コラム, 時事コラム

【コラム】坐禅とごほうびの関係性って? 坐禅とはなにか? その答えの一つとしては、精神統一。 「坐禅とは、自分と向き合う(時間の)ことです」と言います。 また、「頭の中をからっぽにする練習、何もしない ...

no image

02データベース

【偈文】密厳院発露懺悔文

密厳院発露懺悔文(みつごんいんほつろさんげもん) 我等懺悔す 無始よりこのかた妄想に纏(まと)はれて衆罪(しゅざい)を造る 身口意(しんくい)の業 常に顛倒(てんどう)して 誤って無量不善の業を犯す ...

no image

02データベース

【お経】中峰和尚座右の銘

中峰和尚座右の銘 末世の比丘、形沙門に似て、心に慚愧無く、身に法衣を着けて、思い俗塵に染む。 口に経典を誦して、意に貪欲を憶い、昼は名利に耽り、夜は愛着に酔う。 外持戒を表し、内密犯を為す。常に世路を ...

no image

02データベース

【お経】延命十句観音経

延命十句観音経 観世音 南無佛 与佛有因 与佛有縁 佛法僧縁 常楽我浄 朝念観世音 暮念観世音 念念従心起 念念不離心

Copyright© ようがくじ「不二の会」 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.