【コラム】地元のために何かしたいけれど、何も出来ていない

【コラム】地元のために何かしたいけれど、何も出来ていない

【コラム】地元のために何かしたいけれど、何も出来ていない
今年三月から月イチで始めている「ごほうび座禅会」。

なぜ始めたか?と聞かれることがあります。その答えは3つ!
1.自分に出来ることをしてみたかったから
2.坐禅はわりと使えるツールなんだと知って欲しいから
3.あわよくば仏教にひきずりこみたい(笑)

以上がメインの理由なのですが、最近もうひとつ増えたんです。

4.「地元のために何かしたいけれど、何も出来ていない」のをどうにかしたい
そう簡単に地元のためになにかが出来る・・ということはありません。地元の行事に参加する・・くらいでしょうか?
でももっと簡単なのは、お金を落とすこと。
“お茶菓子”。坐禅のごほうびは、地元のものです。

そして、お寺は引っ越しできない。引っ越しできない安心感で提供できることはなにか考えたすえが、“居場所”。月イチでなにかやっている交差点のテラ。

単純にスイーツめぐりをしたいだけだとか、実験したいだけだとか、あるんですが。提供される側が嬉しければそれでいいですよね!

ま・・最大の理由は、背中を押されたから、なんですけど・・それはナイショです!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※8月のごほうび坐禅会※
8月23日(金)19:30~
http://www.facebook.com/events/368041263325576/

[`evernote` not found]