【コラム】セミは無心にして鳴く

【コラム】セミは無心にして鳴く

【コラム】セミは無心にして鳴く
8/6は広島に原子爆弾が投下された日です。
8/9は長崎に原子爆弾が投下された日です。
長崎市長により平和宣言が読み上げられました(http://www.city.nagasaki.lg.jp/peace/japanese/appeal/)。

夜、ちかくの公園を歩きました。セミの大合唱のもと、歩きました。あまりの大音量に、だんだん鳴いているのが当たり前になっていきます。それが普通であるかのように、気にならなくなる。

「ノーモア・ヒロシマ、ノーモア・ナガサキ、ノーモア・ウォー、ノーモア・ヒバクシャ」・・当たり前のことです。でも、なぜここまで強く言わなければならないのか?
その当たり前は、私達がそれぞれにしっかりと意思表示しなければスルーされやすい世の中だからです。
なにも言わないことが肯定と取られてしまう、かなしい現実です。

広島や長崎の平和宣言は、風物詩ではありません。
もちろん特別の日をもうける大切さもあります。

上記リンクの“長崎平和宣言の賛同(者数の調査)”するなど、私達には出来ることがあります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※8月のごほうび坐禅会※
8月23日(金)19:30~
http://www.facebook.com/events/368041263325576/


Comments are closed.