【ZAZENガイド】第11炷『息を調える(不要な”問い”を消す)』

【坐禅あるある】第11炷『息を調える(不要な”問い”を消す)』

【坐禅あるある】第11炷『息を調える(不要な"問い"を消す)』
ほんとうかな?
大丈夫かな?
このままで、いいのかな?

私たちは無意識のうちに、不要な問いを持っています。
これらの無意識に発せられる”問い”は、放っておくと頭のなかをいっぱいにさせます。イキイキと生活したいのならば、これらの”問い”の居場所がなくなるようにしなければなりません。
そのためには、心身ともに落ち着くことです。そして、ほんの少し、別の”問い”を起こす努力をすること。つまり、未来に向けた問い。

人は不安定になると、安定するために行動を起こすもの。非生産的な問いは、さいたるものです。
坐禅は自分に自信を取り戻すひとつの方法です。
ポーズをきめて、呼吸に集中していく。
この姿勢でいいんだ!という自信。呼吸に集中できているんだ!という自信。この時間は坐禅をするんだ!という覚悟と自信。
呼吸法によって、不要な”問い”を消していく。
坐禅をすると頭がスッキリする、と仰る方はきっとそういうことなのでしょうね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※9月のごほうび坐禅会※
9月28日(土)19:30~
http://www.facebook.com/events/239183662896311/

[`evernote` not found]