【コラム】バックグラウンドのおおきさ

【コラム】バックグラウンドのおおきさ

【コラム】バックグラウンドのおおきさ
「(修行道場から帰ってきて、)日頃なにをしていますか?」と聞かれては、ヒキコモリです!と必ず答えています(ウケるんで・・)。
ヒキコモリです!とは、パソコンの前にすわってはポチポチということなのですが。なにをポチるかというと・・。
基本的には書籍の購入。Amazon.co.jp。
買うか買わないか・・まよったらレビューを見るのは常。いろいろなことを皆さん書いてらっしゃる。

先日のことです。『暮しの手帖』編集長、書店主、文筆家と様々な顔をもつ、松浦弥太郎氏の本のレビューをみていました。

彼は40代ながらも、ていねいな暮らしを送る術100的なことを発信なさっています。まるで禅僧かお坊さんのように。
そんな本のレビューのなかに、松浦氏よりもお年を召した方の☆1レビューを発見。
『40代なかばでこのようなことをよく言える。どうかと思う』的なニュアンス。

“じゃあ、なんで年下の本にあなたは生活のヒントを求めたんだよっ!”と心のなかでツッコミ。

かとおもえば、☆5・4は若い方ばかり。
発信側&受け取る側の年齢って関係あるんだなぁと思いました。

でも、仏教や宗教にかんしてはそこまで関係ないはずです
「バックグラウンドの大きさ」が支えになっているからではないかと思うからです。「懐(ふところ)の大きさ」と言ってもいいかもしれません。

お寺で神職の方が話しをする。神社でお坊さんが話しをする。懐の大きさによって出来たことです。
そういった、わたしたちが持っている大きさを、認識していきたいですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※ごほうび坐禅会※
10月28日(月)19:30~
http://www.facebook.com/events/457469271035349/

※ごほうびYOGA※
10月31日(木)19:30~
http://www.facebook.com/events/589543651083709/
11月10日(日)15:30~
http://www.facebook.com/events/532880553450735/

[`evernote` not found]