【コラム】松樹千年翠(しょうじゅ せんねんのみどり)

【コラム】松樹千年翠(しょうじゅ せんねんのみどり)

【コラム】松樹千年翠(しょうじゅ せんねんのみどり)
すっかり秋。
木々は色づき、葉枯れ落ちています。

そんな自然界において、松は変わらない・・。
しかし、本当に変わらないのかというと、不変を保つための内なる変化が起きているはずです。
この事実を、禅語「松樹千年翠」として紹介します。

会社でも、体調でも、今をキープしようと思うならば。頑張ることを強いられます。動かずにいれば落ちていく。
社会の荒波を生きていくために、「今」という不変をキープすることは変化といっていい。

松。春に伸びた新芽を折る。秋に枝抜きと剪定、古葉の揉みあげ。何もしないで大丈夫、ということはないのでしょう。
むしろ完璧・不変へと努力する姿勢や行為。ここに、生命力や美しさを感じないでしょうか。

松樹千年の翠、味わってみてはいかが。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※ごほうび坐禅会※
11月27日(水)19:30~
http://www.facebook.com/events/1402076546694718/
12月19日(木)19:30~
http://www.facebook.com/events/720625007965481/

※ごほうびYOGA※
12月1日(日)15:30~
http://www.facebook.com/events/246450372171732/

※ゆったり寺ヨガ※
11月30日(土)17:00~18:00
http://www.facebook.com/events/746628758684749/

[`evernote` not found]