主催:向井真人
ようがくじ「不二の会(ぷにの会)」では、夜の坐禅会やYOGAを開催しています。坐禅とは、姿勢を正して坐った状態で精神統一を行う、禅の基本的な修行法です。こう書くと、なんだか取っつきにくいイメージが湧くかもしれません。
でも、坐禅・禅のイメージは、みなさんが思っているより“やわらかい”ものです。
多くの方にぜひとも体験していただきたい、そう禅宗のお坊さんは思っています。ヨガ・仏教ブームの後押しもあり、インターネットで検索すれば、坐禅会の情報は簡単に手にはいるようになりました。しかし残念なことがあります。
それは、フツーのお寺の坐禅会は敷居が高いという点。
坐禅の時間も長いですし、常連さんが多くて初心者はほぼスルー、どこで坐ればいいか分からない、着替える場所・トイレの案内がない、・・などなど。そこで考えました。

ようがくじ「不二の会」のモットーは、「みんな初心者」。
敷居を低く、参加しやすく、無理しなくても大丈夫。

坐禅には、ある程度の型はありますが、難しく考えなくても大丈夫。

どこでも、だれでも、いつでも、出来るのが坐禅なのです。
坐禅の入門に。お寺への入り口に。ちょっとした習い事感覚で。

ようがくじ「不二の会(ぷにの会)」に、どうぞお越しください。

当日の流れについて、写真付きで説明しています。こんな感じです。

簡単に、坐禅の方法について説明しています。ご覧ください。

[`evernote` not found]