コラム「言葉とは記憶の秘訣ではなくて、想起の秘訣。」

コラム「言葉とは記憶の秘訣ではなくて、想起の秘訣。」

コラム「言葉とは記憶の秘訣ではなくて、想起の秘訣。」

3月のごほうび坐禅会with夜ばなしでは、障子にプロジェクターで照射。警策を指し棒がわりに、おはなしをする。という会でした。
思わず1時間いかないくらい話してしまいましたが、また5月もお話ししようかと思っています。みじかめで。

※ごほうび坐禅会※5/23(金)19:30〜21:30
http://www.facebook.com/events/428819653931582/

さて、「月を指す指」という喩えがあります。
『あれを見て!』と指さした人がいたとします。『あれ』はどこにあるのかな?と思ったならば、人々は『あれ』=『指さした先』と考えて、空の『月』を見つけて、視線を定めます。
しかし私たちは、たまにですが『あれ』=『指さしている指そのもの』だと思ってしまうことがあります。『月』が見えにくいときや、『指そのもの』に興味がいってしまうとき。

ゴール設定を手前にしてしまう。目的のものがその先にあるのに、手前の場所で楽しんでしまう、満足してしまう。

プラトンは言います。
《(言葉とは)記憶の秘訣ではなくて、想起の秘訣。(言葉を学び、知恵とするものは、その言葉とは)知恵の外見にすぎないのであって、真実の知恵ではないと分かっていなければならない》
「結婚」は記憶の秘訣・ゴールではなく、二人の人生のスタート。結婚したことから、どのように想起していくかがポイントなのです。

言葉を信じてもいいのでしょう。
しかし、「~はあります!」「~現象は200回確認しています」と言う言葉は外見にすぎず、ではそこからどうするか。
「~現象」にすぎないならば、確かめる必要さえ無いのかもしれません。月がどこにあるか見定める必要があるかどうかも、想起の秘訣から導かれます。

発した言葉は自分に返ってくる。みなさんは自分の発言を、想起の秘訣として活かしていますか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※ゆったり寺ヨガ※
5/9(金)19:30~20:30
http://www.facebook.com/events/778772115476687/
5/30(金)19:30~20:30
http://www.facebook.com/events/569840236456699/
※ごほうび坐禅会※
5/23(金)19:30〜21:30
http://www.facebook.com/events/428819653931582/
※6月のみんな初心者。SOTO茶会※
http://www.facebook.com/events/1411867245757244/
※ごほうびヨガ※
7/6(日)15:30〜17:30
http://www.facebook.com/events/279387058905430/

[`evernote` not found]